WASEDA NEO みらいブレンディピティ
By Ryu Takahashi Follow | Public

早稲田大学の社会人教育事業WASEDA NEOの、事業プロデュース実践プログラム「みらいブレンディピティ」のグループです。
世界最先端のデザイン手法Speculative Design(問題提起型デザイン)を活用した事業創造手法を広め、「あるべき未来」を創り出す事業家の育成を通じ、より良い社会を実現いたします。

Announcements
  • 2018/01/11

    フォロワー各位 1/24(水)19時~、みらいブレンディピティ公開講座を開催いたしますので、ご検討下さい。 https://monodipity.peatix.com/ 地域×物語×デザイン ~「コトづくりからモノづくり」への回帰~ 第一線で活躍する実... read more フォロワー各位 1/24(水)19時~、みらいブレンディピティ公開講座を開催いたしますので、ご検討下さい。 https://monodipity.peatix.com/ 地域×物語×デザイン ~「コトづくりからモノづくり」への回帰~ 第一線で活躍する実務家から、最新の思考や事例を学ぶ特別講座。 今回は、SoftbankのPepperなどを手掛けた電通の著名クリエイター鳥巣 智行氏をスピーカーに、「地域×物語×デザイン」という切り口でお話頂きます。 「モノからコト」の時代が成熟した現代。つくられた文脈や物語だけでは誰も反応しなくなり、今後はリアルなモノのクオリティが改めて求められる、「コトづくりからモノづくり」の時代になりつつあるというお話を、事例を交えてご紹介いたします。 スピーカー:鳥巣 智行氏 [電通総研Bチーム クリエーティブ/コピーライター] 電通クリエーティブ局を経て、電通Bチーム所属。食品メーカーや通信会社との新商品開発から広告コミュニケーションまで広く携わる。故郷は長崎。被爆三世ということもあり、Bチームでのリサーチテーマは「平和」。被爆者の記憶を未来につなぐ「Nagasaki Archive」の制作など独自の平和活動に取り組む。先祖は隠れキリシタンで、ルーツのある五島の古民家を図書館にする「さんごさん」プロジェクトも開始。 show less

Comments